全国ニュース

全国各地のニュースをリアルタイムにお届け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


長崎市長銃撃 公共工事をめぐるトラブル原因か?

<長崎市長銃撃>テレビ朝日に市長批判文書…容疑者郵送
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070418-00000015-mai-soci


テレビ朝日は17日夜のニュース番組「報道ステーション」で、城尾容疑者が郵送してきた伊藤一長市長を批判する文書の内容を報道しました。

その内容は

「私、城尾哲弥はここに真実を書いて、自分の事は責任をとります。伊藤一長長崎市長を許せないのは、市民の為、県民の為、不正を許すことができないからです」
「雲仙温泉センターの解体工事で約束違反があり、お詫(わ)びに百万円やると言われたが受け取っていない」
「これは役所も一体となって捏造(ねつぞう)されたもの」

などと公共工事をめぐるトラブルを示唆したとのことです。

また、

「市の幹部に報告されず、自分が事故を捏造したようにされている」

などと、道路工事現場での自分の事故にも触れているそうです。


うーん しかし、解体工事の約束違反とは何なんでしょうか?

わずか百万のために殺人を実行するのでしょうか?

何か他にも理由がありそうな気が・・・。
09:07 | トラックバック:0 | 長崎県 |TOP




< < 前のページ | TOPページへ戻る| 次のページ > >

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。