全国ニュース

全国各地のニュースをリアルタイムにお届け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


木村建設」元社長・木村盛好被告に有罪判決

耐震偽装事件、木村建設元社長に有罪判決…詐欺罪も認定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070810-00000105-yom-soci


まあ、人命に関わる事件なわけですから、懲役3年・執行猶予5年ってのは軽いような気がしますけどね。


(YAHOO!ニュースより引用)
 耐震強度偽装事件で詐欺と建設業法違反の罪に問われた「木村建設」(熊本県、破産)の元社長・木村盛好被告(75)の判決が10日、東京地裁であった。

 角田正紀裁判長は「ホテルを利用する不特定多数の生命、身体の安全を何ら顧みず、落ち度のない施主に損失を転嫁した。建築業者としての最低限の資質を欠いた悪質な犯行」と述べ、懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役5年)の有罪判決を言い渡した。

 これにより、耐震強度偽装事件に絡んで起訴された6人のうち、元1級建築士・姉歯秀次被告(50)(控訴中)ら5人に有罪判決が言い渡された。

 判決によると、木村被告は2005年10月、開発会社「ヒューザー」(東京都大田区、破産)の元社長、小嶋進被告(54)から、木村建設の元東京支店長を通じて、同建設が施工したサンホテル奈良(奈良市)の耐震強度が不足しているとの報告を受けながら、ホテル側に伝えずに代金の一部2億2500万円をだまし取った。
スポンサーサイト
15:26 | トラックバック:0 | 熊本県 |TOP



トラックバックURLは http://alljapannews.blog90.fc2.com/tb.php/98-15e1a12e

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。