全国ニュース

全国各地のニュースをリアルタイムにお届け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


広島大で水道管誤接続 実験器具を洗浄した水が飲用水に

広島大の水道水で学生が下痢、水道管誤接続で「中水」供給
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070803-00000016-yom-soci


うーん これはちょっとひどいですね。

しかし、14年前から逆に接続されていたのであれば、今まで被害は出ていなかったのでしょうか?


(YAHOO!ニュースより引用)
 広島大は3日、東広島キャンパス(広島県東広島市)の西体育館などで、研究施設からの洗浄排水を再利用した「中水」を飲用水として提供していた、と発表した。

 体育館が建設された14年前に「中水」と飲用の「上水」の配管を誤って逆に接続していた。7月に学生らが下痢などを訴えたために発覚した。同大学は対策チームを設置、健康被害などを調査している。中水は、実験器具を洗浄した水で、通常は活性炭や塩素で消毒後、トイレの洗浄などに利用される。

 大学や県によると、工事業者が、本管から分岐する際、上水を中水用、中水を上水用の配管に誤って接続。体育館内の冷水器や、グラウンドの水道水が「中水」になっていた。
スポンサーサイト
13:01 | トラックバック:0 | 広島県 |TOP



トラックバックURLは http://alljapannews.blog90.fc2.com/tb.php/95-6f52f29d

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。