全国ニュース

全国各地のニュースをリアルタイムにお届け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


桜金造氏 4年後の東京都知事選見据え再活動

金造氏の職業は「都知事候補」です…統一地方選から1か月あの敗者たちは今
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070505-00000084-sph-soci


今回の都知事選では大敗に終わった桜金造氏。

まあ、これから4年間真剣に頑張れば、あながち無理ということもないでしょう。

今回の立候補はあまりに唐突でしたからね。


しかし、

「月に4、5日も働けば年収1500万にはなる…」

というのは本当なんでしょうか?

そんなに仕事があるのか疑問ですが・・・?


(YAHOO!ニュースより引用)
 4月の東京都知事選に出馬し落選したタレントの桜金造氏(50)が、肩書を「タレント」から「東京都知事候補」に変え、4年後のポスト石原争いに参戦することを表明した。金造氏のみならず様々なジャンルから候補者が名乗りを上げ、あえなく散っていった統一地方選。著名人や話題を呼んだ兵(つわもの)たちの夢の跡をリサーチした。

 新しい名刺は「東京都知事候補」という肩書になっていた。金造氏は語る。「選挙が終わってから作りました。私のこれからの職業は東京都知事候補。特技はタレントです」

 4月8日の都知事選投開票日。開票0秒で確定した惨敗に「参院選出馬も4年後の都知事選もない。もうこんなのはいいよ」と、ほとほと懲りたはずだった。

 しかし選挙で訴え続けた福祉への情熱が再点火。独自にリサーチしてきた一部の児童福祉施設の惨状に触れ「4年後、子どもたちの環境が改善されていなければ当然、やりますよ」と断言した。

 敗因は分析済みだという。「正直、嫌がらせに屈したというのはある」。一番怖かったのは告示直後の出来事。数日前にゴミに出したはずの政見放送の下書きが、緑色の謎の粘液で自宅アパートの通路の床に張られていた。「高校時代にやられたカツアゲとは違う。今回はプロだ」。警戒のため街頭演説は3回とも交番の隣で行った。

 落選した今は平穏な生活に戻ったものの、没収された供託金300万円プラス選挙費用280万円を投じた結果、貯金はスッカラカンに。しかし「月に4、5日も働けば年収1500万にはなる…」と豪語するように意外にも?芸人としての底力は健在。自粛気味だった芸能活動を、やむなく再開した。

 約7万票を得た都知事候補の選挙後初仕事とあって、収録の4月12日はテレビ局から自宅に迎えの車が来る厚遇ぶり。しかし「芦ノ湖のほとりで全身タイツ姿となり、桜の花びらをまく仕事だった。オレは偉いのか、偉くないのか…」。

 一方で、別の番組で共演した島田紳助氏からは「出馬は正解。今時、プロモーションビデオ作ったって500万円はかかる。今回、あんなことをやって多くの人が桜金造を思い出した」との激励を受けたという。

 はた目にはともかく金造氏本人は、本気で当選するつもりで選挙戦に挑んだ。「でもあのときそれを言ったら、頭おかしいと思われるから黙っていた」。事実、高齢の石原氏が体調を崩せば…とのシナリオを描き「わら人形」の作製を計画。しかし肝心の「わら」が入手できず、断念した経緯もある。

 選挙後、自ら会員でもある創価学会の会合に出席すると「もうこんな人騒がせはやめてくれ」とのダメ出しや「オレは応援してた」などの賛否両論があった。出馬に激怒していた「アゴ&キンゾー」の元相棒・あご勇氏(49)とは「会ったけど、もう怒ってなかった」と和解。得た物と失った物、一体どちらが多いのかは不明だが、とりあえずこれからの4年間を都知事候補として生きていくことになる。
スポンサーサイト
12:38 | トラックバック:0 | 東京都 |TOP



トラックバックURLは http://alljapannews.blog90.fc2.com/tb.php/82-2a5862a6

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。