全国ニュース

全国各地のニュースをリアルタイムにお届け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


川崎通り魔事件 目撃者宅から血のついた衣服発見

<川崎通り魔>家宅捜索の男性会社員方から、血のついた衣服
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070408-00000006-mai-soci


川崎市宮前区野川の路上で5日夜、近くに住む保険会社事務員の女性(40)が男に刃物で刺され重傷を負った事件で、

容疑者不詳の殺人未遂容疑で神奈川県警捜査1課と宮前署が家宅捜索した同市高津区の男性会社員(26)方から、血のついた衣服が押収されていたことが分かったとのことです。


この男性会社員は、

「女性を助けようとしたら自分も指を切られた」

などと話していることもあり、血のついた衣服が出てきたからと言って、一概にクロと断定することはできないでしょうが、

ただ、すぐに届け出なかった理由が

「けがをしたので自宅で治療していた」

と話しているというのは、なんとも怪しいですね。

しかも、被害女性はこの男性の姿を見ておらず、現場でもみ合う姿なども目撃されていないとのことです。


もし、この男性会社員がクロと断定されれば、

昨年9月の、黒沼由理さんがJR貨物ターミナル駅下の市道トンネル内で刺殺された事件や、

2005年3月の、トンネルから約500メートル離れた路上で、女性会社員が刃物で刺され重傷を負った事件なども、この男が関わっていた可能性が高いですね。

一気に事件解決となるのでしょうか・・・?
スポンサーサイト
10:41 | トラックバック:0 | 神奈川県 |TOP



トラックバックURLは http://alljapannews.blog90.fc2.com/tb.php/47-d2c5f0b8

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。