全国ニュース

全国各地のニュースをリアルタイムにお届け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


性同一性障害 立命大大学院生 大阪医科大病院に損害賠償

性同一性障害:立命大大学院生、手術ミスの病院提訴 3323万円損賠求め /京都
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070401-00000285-mailo-l26


大阪医科大病院で性同一性障害と診断され、乳房切除手術を受けた立命館大の大学院生、ヨシノユギさんが、手術ミスで皮膚が壊死し、医師の連携不足で必要な精神的支援も受けられなかったとして、同医科大に3323万円の損害賠償を求める訴訟を京都地裁に起こしたとのことです。


まあ、手術も人間がやることですから失敗もあるでしょうが・・・。


しかし、

「壊死の危険性は手術前に何度尋ねても否定するなど、説明義務違反があった」

というのはまずいですね。

結果的に患者の皮膚は壊死しているわけですからね。


そして、

「術後間もなく壊死の兆候を訴えても否定し、適切な処置も精神科への連絡も怠った」

というのも、手術に失敗したにも関わらず、全く誠意が感じられないですね。


訴訟は当然のことでしょう。
スポンサーサイト
20:52 | トラックバック:0 | 京都府 |TOP



トラックバックURLは http://alljapannews.blog90.fc2.com/tb.php/25-ee184119

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。