全国ニュース

全国各地のニュースをリアルタイムにお届け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


弁護側、過失致死主張へ 秋田県藤里町連続児童殺害事件

弁護側、過失致死主張へ=鈴香被告、長女への殺意否認-連続児童殺害
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070331-00000134-jij-soci


秋田県藤里町の連続児童殺害事件で、殺人と死体遺棄の罪に問われた畠山鈴香被告の弁護側が、公判で長女彩香ちゃん殺害については殺意を否認し、過失致死を主張する方針を固めたとのこと。


弁護側は、畠山被告が彩香ちゃんを事件現場の橋に連れて行ったことは認めた上で、「彩香ちゃんを誤って川に落とした」として、過失致死を主張しているそうですが、

米山豪憲君殺害については起訴事実を認めているにも関わらず、自分の娘に関しては誤って川に落としたというのは・・・どうなんですかね・・・。

実際、誤って川に落とすなんてことが有り得るのでしょうか?

落ちたにしても助けることはできなかったのでしょうか?


不自然だと思いますが・・・。
スポンサーサイト
14:39 | トラックバック:0 | 秋田県 |TOP



トラックバックURLは http://alljapannews.blog90.fc2.com/tb.php/23-e3835a34

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。