全国ニュース

全国各地のニュースをリアルタイムにお届け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


練馬区の戸建て分譲会社「一建設」 新たに588棟で強度不足が確認

戸建て分譲の「一建設」、強度不足新たに588棟
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070330-00000401-yom-soci


東京都練馬区の戸建て分譲会社「一建設」が販売した住宅に、すでに判明している681棟に加え、新たに588棟で強度不足が確認されていたことがわかったとのことです。


昨年6月の公表時、過去に分譲した2万7000棟の全棟を調査したと言っておきながら、実際は3割程度の抽出調査しか行っておらず、問い合わせてきた購入者にも虚偽の説明をしていたそうです。


しかもホームページ上では、

「弊社は更に精度を高めた調査をおこなうことを決定し、2000年6月以降建築確認取得済み物件(26,035棟)を対象に、全物件について外部に調査依頼をし、終了したものを更に弊社設計部によりチェックを行いました。その結果、今回あらたに588棟の壁量不足の建物があることが判明いたしました。」

と発表していますが、

終了したものを更に設計部によりチェックしたわけではなく、

単純に調査していなかった残りの7割を調べた結果、588件の強度不足が確認されたわけでしょう。


単なる手抜きじゃないですか。


いかに追加の修理を減らすかという、自社の利益のみを考えるのではなく、しっかりと責任を取ってもらいたいものです。
スポンサーサイト
11:12 | トラックバック:0 | 東京都 |TOP



トラックバックURLは http://alljapannews.blog90.fc2.com/tb.php/17-f96a005c

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。