全国ニュース

全国各地のニュースをリアルタイムにお届け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


10月6日の土浦市花火大会 市が実力行使へ

土浦花火大会:場所取り過熱 市が実力行使、くいなど撤去へ /茨城
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070823-00000048-mailo-l08


えらく気の早い話ですね。

必要最小限の場所取りとはどんな方法?


(YAHOO!ニュースより引用)
 10月6日の土浦市の花火大会に向け、会場周辺の桜川河川敷の場所取りが早くも加熱しているが、土浦市役所は24日、場所取りのために打ち込まれたくいなどを撤去することにした。
 現在、河川敷はくいや看板などで「領有」を主張する場所が乱立し、約160カ所に上る。同市役所は警告や撤去予告をしてきたが改まらず、実力行使に踏み切ることになった。24日以降も随時見回りを行い、くいなどを撤去する。
 市などは大会に合わせて河川敷に有料の桟敷席を設けるが、その周囲の場所取りが毎年、加熱気味だ。このため、市は前日の10月5日正午と当日の同6日正午の2回に分けて、桟敷席の周囲を一般開放するが、その際も場所取りは必要最小限とし、くい打ちは禁止とする。
 同市商工観光課は「河川敷は個人や団体が占有できる場所ではなく、誰でも遊べる緑地ということを理解してほしい」と訴える。
スポンサーサイト
15:30 | トラックバック:0 | 茨城県 |TOP


木村建設」元社長・木村盛好被告に有罪判決

耐震偽装事件、木村建設元社長に有罪判決…詐欺罪も認定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070810-00000105-yom-soci


まあ、人命に関わる事件なわけですから、懲役3年・執行猶予5年ってのは軽いような気がしますけどね。


(YAHOO!ニュースより引用)
 耐震強度偽装事件で詐欺と建設業法違反の罪に問われた「木村建設」(熊本県、破産)の元社長・木村盛好被告(75)の判決が10日、東京地裁であった。

 角田正紀裁判長は「ホテルを利用する不特定多数の生命、身体の安全を何ら顧みず、落ち度のない施主に損失を転嫁した。建築業者としての最低限の資質を欠いた悪質な犯行」と述べ、懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役5年)の有罪判決を言い渡した。

 これにより、耐震強度偽装事件に絡んで起訴された6人のうち、元1級建築士・姉歯秀次被告(50)(控訴中)ら5人に有罪判決が言い渡された。

 判決によると、木村被告は2005年10月、開発会社「ヒューザー」(東京都大田区、破産)の元社長、小嶋進被告(54)から、木村建設の元東京支店長を通じて、同建設が施工したサンホテル奈良(奈良市)の耐震強度が不足しているとの報告を受けながら、ホテル側に伝えずに代金の一部2億2500万円をだまし取った。
15:26 | トラックバック:0 | 熊本県 |TOP


荒川にイルカ出現!?

イルカ目撃 荒川を捜索
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070810-00000115-san-soci


荒川にイルカとは・・・。

大きさはどのくらいなんでしょうか?


(YAHOO!ニュースより引用)
 北区の荒川や新河岸川で8日、イルカとみられる動物が目撃された。これを受け、河川を管理する国土交通省荒川下流河川事務所などは9日、通常業務の巡回で“捜索”したが、イルカとみられる生き物は姿をみせなかった。

 荒川下流河川事務所によると、イルカとみられる生き物が目撃されたのは8日午前11時ごろ。北区志茂の事務所に隣接する荒川知水資料館のスタッフが、荒川の岩淵水門近くで泳いでいるイルカのような生き物を発見。その後、午後になって河川事務所の職員も荒川と隅田川に合流する新河岸川の新荒川大橋付近などで泳いでいる姿を3回確認したという。

 新荒川大橋の近くに住む女性は「昔もこの近くにイルカがきたという話を聞いたことがある」と話していた。荒川下流河川事務所によると、昭和9年に地元の漁師がイルカを捕獲したことがあったという。河川事務所は10日以降も巡回時に注意を払うとしている。
15:20 | トラックバック:0 | 東京都 |TOP


青森ねぶた祭りが開幕

青森ねぶた祭:到来、短い夏 ハネト乱舞--開幕 /青森
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070803-00000101-mailo-l02


ねぶた祭りが開幕。

台風は大丈夫?


(YAHOO!ニュースより引用)
 「ラッセラー」のかけ声とともに、青森に本格的な夏がやってきた――。前日に梅雨が明けたばかりの2日、青森市で青森ねぶた祭が開幕した。市内で最高気温34・4度(午後3時半)と今年最高の暑さを記録した中、軽快なお囃子(はやし)に合わせてハネトが乱舞。道幅いっぱいに練り歩く大型ねぶたの勇壮な姿に、全国から詰め掛けた多くの観衆から大きな歓声が上がった。
 ◇響く「ラッセラー」 今年最高の暑さ、大きな歓声
 初日は大型ねぶた13台、子供ねぶた15台が出陣した。NTTグループねぶたで囃子の笛を吹いていた同市富田、写真家、山口優一さん(36)は「演奏しながら観衆の表情を楽しみたい」と話した。ハネトで参加した七戸町の会社員、戸城昴子(あきこ)さん(23)は「昨年は遠慮してしまったけど、今年は思いきり跳ねています」と気持ちよさそうに汗をぬぐっていた。
 期間中の大型ねぶたの出陣台数は、6日の22台が最多となる。最終日は第53回青森花火大会が行われ、賞の対象となったねぶた5台が青森港を運行し、約9000発の花火とともに祭りのフィナーレを飾る。
 一方、県警は、青森署など各署から約240人を集めてカラス族対策班を編成した。期間中、黒装束などで騒ぎ立てる悪質な集団「カラスハネト」の取り締まりにあたる。
 ◇療養所入園者も全身で楽しむ
 ハンセン病元患者らが入所する国立療養所「松丘保養園」=青森市石江=の入園者らも2日、県の招待を受け、青森ねぶた祭を楽しんだ。
 県は01年以降、入園者をねぶた祭に招待しており、今年は入園者20人が観覧に訪れた。祭りの開幕前には県庁で、ハネト姿の三村申吾知事が入園者らに「今日は思いっきり暑気払いをして、元気に過ごしてください」と呼びかけた。
 入園者らは県庁前の桟敷(さじき)席で、目の前を跳ね回るハネトらに「ラッセラー」と声をかけたりして楽しんだ。入園者自治会の石川勝夫会長は「目の見えない入園者もいるが、囃子の音やハネトが跳ねるたびに鳴る鈴の音など、すべてを入園者みんなで楽しみたい」と話していた。
13:13 | トラックバック:0 | 青森県 |TOP


広島大で水道管誤接続 実験器具を洗浄した水が飲用水に

広島大の水道水で学生が下痢、水道管誤接続で「中水」供給
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070803-00000016-yom-soci


うーん これはちょっとひどいですね。

しかし、14年前から逆に接続されていたのであれば、今まで被害は出ていなかったのでしょうか?


(YAHOO!ニュースより引用)
 広島大は3日、東広島キャンパス(広島県東広島市)の西体育館などで、研究施設からの洗浄排水を再利用した「中水」を飲用水として提供していた、と発表した。

 体育館が建設された14年前に「中水」と飲用の「上水」の配管を誤って逆に接続していた。7月に学生らが下痢などを訴えたために発覚した。同大学は対策チームを設置、健康被害などを調査している。中水は、実験器具を洗浄した水で、通常は活性炭や塩素で消毒後、トイレの洗浄などに利用される。

 大学や県によると、工事業者が、本管から分岐する際、上水を中水用、中水を上水用の配管に誤って接続。体育館内の冷水器や、グラウンドの水道水が「中水」になっていた。
13:01 | トラックバック:0 | 広島県 |TOP


ミートホープ食肉在庫、堆肥化へ

ミートホープの食肉在庫150トン、餌にもならず堆肥化へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070802-00000317-yom-soci


人間が食べていた物が堆肥に・・・。

なんか複雑な気分ですね。


(YAHOO!ニュースより引用)
 食肉偽装事件を起こして自己破産した北海道苫小牧市の食肉製造加工会社「ミートホープ」が、食肉など約150トンの在庫を抱えていることが2日、わかった。

 債権者に対する配当の原資とするための売却は断念、動物の餌とすることも検討したが、引き取る動物園などもなく、堆肥(たいひ)化させる方針という。

 破産管財人の大川哲也弁護士は「保管費用が月100万円かかり、早い処分が必要。商品価値のある在庫もあると聞いているが、食肉偽装問題を起こした会社の在庫品を流通させることはできない」としている。在庫品は産廃処理施設で粉砕後に堆肥とする予定で、処理費用は500~600万円に上るという。
12:49 | トラックバック:0 | 北海道 |TOP




| TOPページへ戻る|

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。