全国ニュース

全国各地のニュースをリアルタイムにお届け!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


10月6日の土浦市花火大会 市が実力行使へ

土浦花火大会:場所取り過熱 市が実力行使、くいなど撤去へ /茨城
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070823-00000048-mailo-l08


えらく気の早い話ですね。

必要最小限の場所取りとはどんな方法?


(YAHOO!ニュースより引用)
 10月6日の土浦市の花火大会に向け、会場周辺の桜川河川敷の場所取りが早くも加熱しているが、土浦市役所は24日、場所取りのために打ち込まれたくいなどを撤去することにした。
 現在、河川敷はくいや看板などで「領有」を主張する場所が乱立し、約160カ所に上る。同市役所は警告や撤去予告をしてきたが改まらず、実力行使に踏み切ることになった。24日以降も随時見回りを行い、くいなどを撤去する。
 市などは大会に合わせて河川敷に有料の桟敷席を設けるが、その周囲の場所取りが毎年、加熱気味だ。このため、市は前日の10月5日正午と当日の同6日正午の2回に分けて、桟敷席の周囲を一般開放するが、その際も場所取りは必要最小限とし、くい打ちは禁止とする。
 同市商工観光課は「河川敷は個人や団体が占有できる場所ではなく、誰でも遊べる緑地ということを理解してほしい」と訴える。
スポンサーサイト
15:30 | トラックバック:0 | 茨城県 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。